平成生まれが30代からの生き方を考える

20代のサラリーマンが人生とは何かについて考えます

死にたくなったけどちょっと元気が出たニコ動のふざけた動画を紹介する

久しぶりです。

今週はとても死にたかったです。本当に。
もう何もかもどうでも良くて、どうやったら周りに迷惑かけずにいなくなれるんだろうかとか思ってました。

当然そんなことできるわけもなくまた絶望して、
生きるも地獄死ぬも地獄みたいながんじがらめの状態で動けなかったです。

木曜日は休みだったんですけど、
家から一歩も出れなかった。

その上、夢でさえ小学校の友達から冷たい目で見られたりしてて、
寝ても覚めても辛いという一週間でした。


それでも、今日の朝起きてみたらちょっと気分が良かった。

それは多分これのおかげだと思う。



意味不明すぎて笑うしかないw

クソ映画というのは、
「人生の悩みなんぞどうでもいい!楽しんでふざけてりゃそれでいい!」
みたいな主張が聞こえてきて好き。

深い意味なんぞ考える必要もなく、
ただただアホらしいので、私みたいな考えすぎるタイプにはうってつけなのかもしれません。

このシリーズのおかげで久しぶりに普通に笑えた気がします。

やっぱりお笑い要素というのは人生でかなり必要な部分なんだなぁと感じました。


毎日辛い思いしている人も、ちょっとこの動画見て元気出してくれればいいなと思ってます。

それでは。

ちょっと電子工作に興味を持ってみた

何をしようかと悩んでいると、
会社でIoTを作ってみないかと言われていたので、
ちょっと本を買って読んでみようと思います。

飽きっぽいので、すぐに始めないとねぇ。

まず何を作るのか決めないとダメですね。

あ、あれ作りたい。
ハムスターを無人で買えるキット。

ハムスターは温度管理とかが大変なので、
旅行とかでは放置できないのだ。

でもうちではハムスターを飼っていない。

犬を飼っているので、
犬の餌やり、水やりのシステムを作ろうと思う。


あとVRとかにも興味がわいてきました。

【10/1-2】岡山と小豆島に行ってきた-その3

寒霞渓のロープウェイに乗ったところからスタート。

f:id:kisei6767:20161002041325j:plain

オォ。
2500万年前の火山活動でこんな感じになってるらしい。
なんかもののけ姫出てきそう(屋久島じゃねぇ)
f:id:kisei6767:20161002041405j:plain
おぉ。なんか雰囲気あるねぇ!
f:id:kisei6767:20161002041428j:plain
おい

、、、なんも見えない

一緒に乗ったカップルも
「やべやべなんも見えねぇじゃん!!笑」
と大爆笑しておりました。

一緒に笑える相手がいるって素敵だね(爆)

でも最後は霧が晴れてきて、頂上のゴールに着くころには、
すっかり雲は山の下になっておりました。

職員のおっちゃんに
「この霧晴れますかね?」と聞くと、
「30分に一回ぐらい下が見える時もあるけどね〜わからんね〜」

とのことだったので、最終の17時まで粘ることに(現在16時20分)
f:id:kisei6767:20161002041819j:plain
なんかこんな感じになる時もあれば、
f:id:kisei6767:20161002042616j:plain
こんな感じだったり。
f:id:kisei6767:20161002043638j:plain
んで、結局待って、一番きれかったのはこれ。

雲が山肌に沿ってスーッと流れていくんだよ。

それがすごく綺麗でした。

ここは紅葉がすごく綺麗だそうなので、
また来たいなと思えるすごーくいいところでした。
f:id:kisei6767:20161002045951j:plain
そして草壁港へ戻る。

この時点で17時半。

帰りのフェリーは20時45分。

帰りのフェリー乗り場の坂手港まで4kmぐらい。

よし、暇だし歩くか!!

ということでまた歩いてました。

18時にはどんどん暗くなってきて、
どっかで晩御飯食べたいなと思っていたら、
お店も17時でほとんど閉まっちゃってる。

ご飯食べれない。。。

醤(ひしお)の町に着いたけどもう真っ暗で、
醤油の工場も全部閉まってました。

醤油ソフトクリーム食べたかった。。。

仕方なく坂手港まで歩く。

港まで行けばなんか食べるものあるやろ〜

と期待して、18時半頃到着。f:id:kisei6767:20161002062626j:plain

なんだか嫌な予感がする。。。

当たってました。

マジでなんもない。真っ暗。

フェリー乗り場ですら閉まっている。

あれ?これ20時45分のフェリー出るの?

もしかして野宿の可能性ある??

と心配になり、近くの釣り人に聞いたら、

「1時間ぐらい前にならないと人こないからそれまでまっとってー」とのこと。

おぉ、なるほど。
とりあえずは帰れるのか。よかった。

ということで港でぼーっと外で待つ。

こんな感じ。
f:id:kisei6767:20161002090305j:plain

もうね、めっちゃ星が綺麗でした。
(映らないけど)

やっぱり明かりが少ないところだとよく見える。

あと下を見ると、何やら光るものが。

海ほたるだぁ・・・!!!!

普通に港で海ほたるおるんやなぁ。

そして20時。

あれ?そろそろ職員さん来てもいいんじゃ?

と思い調べたところ、平日ダイヤを見てました。

あ、フェリーくるの23時だ。。。

ということで、4時間以上港でずっと待ってました笑f:id:kisei6767:20161002104548j:plain

9時からは、一緒に待っていたおじいちゃん夫婦と雑談で盛り上がって、
退屈しませんでしたが。
ありがとうございました!!!

無事に5時に三宮に到着し、旅を終えました。

うん、なかなか楽しかった。またやろう!

【10/1-2】岡山と小豆島に行ってきた-その2

小豆島に降り立ったところから。

フェリーの降り場である吉ケ浦から、土庄までとりあえず歩く。

f:id:kisei6767:20161002011602j:plain

こんな感じでズンズン歩く。

この醤油のお店は小豆島のすべての電信柱に
広告してるんじゃないかと思うほどいっぱいあった笑

目的地は、エンジェルロードというやつ。

30分ほど歩いて到着。

f:id:kisei6767:20161002014604j:plain

干潮になるときだけ、道が現れるというなかなか綺麗なところ。

ちなみに写っているのは全然知らない人です笑

なんかカップルで行くと幸せになれるらしい(爆)

男一人でも裸足で渡ってやるぜ!ということで行ってみた

f:id:kisei6767:20161002014941j:plain

砂ってか砂利がめっさ痛い!!!!!

でもなかなか気持ちよい。

その後は土庄を回る。
なんか迷路の街ということで観光に力を入れてはった。

あと、瀬戸内国際芸術祭というのが10/8~あるらしくて、
その宣伝をすごいたくさんやってました。

f:id:kisei6767:20161002023711j:plain

知ってた?小豆島って、実は2つの島だったんだって!

小豆島には、川としか思えないけれども海峡があって、
一応島は2つに分かれているらしいです。

へぇ〜知らんかった。また一つ雑学が増えたぜ。

その後は路線バスに乗って、寒霞渓を目指します。

f:id:kisei6767:20161002030944j:plain

晴れてきた。これは嬉しい。

草壁港というところで降りて、寒霞渓に行くバスを待つ。

あと1時間。。。暇。。。

あ、これ歩いていけるんじゃね?(スマホ見ながら)

よし、行こう(即決)

ということで、ロープウェイ乗り場まで歩いて行くことに(4~5km)

なんかバスに追い抜かれるのは癪だったので、
(あと、ロープウェイの最終の時間までほとんどなかったので、)

めっちゃ早足で行く。

f:id:kisei6767:20161002034736j:plain

このダムなんか進撃の巨人の壁を思い出した。

ぐんぐん歩く。

f:id:kisei6767:20161002035129j:plain

もう足はふらふら。

雨のせいでめっちゃ滑る。

それでも40分でロープウェイ乗り場まで到着。
4kmを40分だからまぁ合格点じゃないでしょうか(?)

ロープウェイは往復で1350円。
ちょっと高いね。

まぁココ来るなら車の方がいいかもしれない。

でも結構景色は綺麗でした。

また続く。

【10/1-2】岡山と小豆島に行ってきた-その1

こんにちは。アノミーです。

一人旅企画(3年ぶり2回目)を弾丸でやってきました。

未来の自分のために、こんなとこ行ってきたんだよーという意味で記録に残します!

なんで旅行に行ったのかというと、
3連休でヒマだったので、よし今から行っちゃえ!という感じで飛び出しました。

青春18切符を使って自由気ままに電車の旅をするはずが、
あれって期間限定なのね。。。

◉目次

出発(三宮〜姫路)

ということで、普通にお金払って行きました。

三宮を出発して、岡山へ。

途中に姫路を通るので、よし一回降りちゃえ!という感じでおりました。

基本的に、行き先はその場の気分で決めたいのです。
一人旅だしね。それができるのが一人旅のいいところ。

んで撮ったのがこちら。

f:id:kisei6767:20161001034945j:plain

姫路城が綺麗になってますね。

姫路城すぐ近くの588(ガハハ)ゲストハウスさんを
ちらっと見つつ(3年前にお世話になった)、姫路終わり。

滞在時間30分で終了。

どこで泊まるか悩みましたけど、岡山へ行くことに。
ゲストハウスに電話するのにめっちゃ緊張した。

岡山へ

f:id:kisei6767:20161001050811j:plain

こんな感じで電車で岡山へGO

雨降ってました。

あと電車は人全然いないかなと思ったら、中高生がいっぱいでびっくり。

岡山って大阪とか神戸並みに人いっぱいだなぁ。。。(失礼)

そして、ゲストハウス「いぐさ」へ

この時18時半で、もう真っ暗。
知らない土地で夜ひとりぼっちは心細い。

f:id:kisei6767:20161001201916j:plain

いぐさは落ち着いててとってもいいところでした。

外国人のお客さんが3組(1組は家族)でした。

ここで英語を使う。
2週間TEDで勉強していたが撃沈。

やっぱ全然喋れない。ショック。

この日は疲れたので、21時には寝てました。

2日目の朝(岡山〜小豆島へ)

朝起きて、卵かけ御飯を食べて出発。

まずは公園でカタツムリに挨拶し、

f:id:kisei6767:20161001202710j:plain

岡山駅に戻って、そこから新岡山港へバスで移動。

f:id:kisei6767:20161001224933j:plain

あいにくの雨でしたが、ここから小豆島へ行けるんですね。

岡山駅からのバスとフェリーのセットで1300円でした。

1300円で小豆島に行けちゃうんだねぇ。

f:id:kisei6767:20161001235914j:plain

雨と風で寒い。

そして、小豆島へ到着。

f:id:kisei6767:20161002003108j:plain

この時点ではまだ小豆島のことは何も調べてません笑

一人旅だからできる無計画行動!!

誰かと行くと、ねぇどこ行く〜的なサムシングが発生しますが、
「ワカンネ!」で一人旅は片付けられちゃいます。

港でパンフレットを持って、いざ出陣!

ところで、小豆島って、
オリーブとか醤油とかが有名なんですね。

あとは、「二十四の瞳」や「八日目の蝉」のロケが行われたところとしても有名です。

八日目の蝉みたけど、めっちゃいい映画やった。。。

主人公たち家族(とも言えないけど)が暮らしていた街なんやなぁと思うと、
なんか感慨深いです。。。

f:id:kisei6767:20161002003321j:plain

これはごま油だけど、小豆島で作ってるんだって。


出陣したけど、はっきり言ってあんまお店ない笑

長くなったので、一旦切りますね。

続く。

Please tell me what to do!

こんにちは。

何しようかなぁ。

何にもやりたいことないんだよなぁ。

土日は何もすることがなくて悲しい。

誰か教えてくれい。

やっぱり普通のサラリーマンにはなれないと前向きに悟った

こんにちは。アノミーです。


突然ですが、
今の日本で「普通」の生活といえば、何を想像するでしょうか。



私が考える「普通」は、

  • 大学を出て、
  • いい会社に入って、
  • 結婚して、
  • 子供ができて、
  • 長く勤める


というものでした。


いかがでしょうか。


こんな感じのレールがあって、
そこから外れてしまえばもう二度と戻ってこれない、
というイメージです。


まぁ実際これができる人ってなかなか恵まれてると思うんですけどね。


私も一時はこんな「普通」に憧れました。


でも、やっぱり無理だなと思ってしまったのです。


「普通」は私にはレベルが高すぎて無理だし、
自分がまず「普通」の人間ではないとわかっちゃったから笑


その証拠に、


今はサラリーマンをやっていますが、

もう飽きてしまいました(笑)



サラリーマンに飽きるとか、その時点で普通の人とは言えないかなと。


そもそもこんな「普通」なんてどこにもないと悟りました。

だって、誰一人「普通」の人なんていないじゃないですか。


普通の人になりたいと憧れていましたが、
やっぱり無理だなと思いました。


変わろうと努力もしたけれど、
みんなと同じようにはできなかったです。


そして、吹っ切れて、
やってみたいなと思えることがようやくできました。


早く海外に行きたいのです。

青年海外協力隊に行きたいと思っています。
そして、その後は大学院で国際協力についてみっちり学べたらなと思っています。


失敗するかもしれないですが、
それもまた人生でいいと思います。


失敗したらしたで面白い人生になるんじゃないかって、
そう思えるようになりました。


これもまた進歩だと思います。


人生で守りに入ることほどつまらないことってないと思うんですよね。


無難な感じで毎日が過ぎていって、
じゃあ何のために生きているの?ってなっちゃうじゃないですか。


もちろん、自分が決めた人生が送れているのならそれでいいと思います。



私はそれでは満足できないというだけです。


私は、どうせ人生はある意味では死ぬまでの暇つぶしだと思っています。

だから、楽しいことやったほうがいい。


普通のサラリーマンは2年半やってきましたが、
あと1年ぐらいお金を貯めて、海外に行けたらいいなと思います。