平成生まれが30代からの生き方を考える

20代のサラリーマンが人生とは何かについて考えます

何も知らないサラリーマンがアフィリエイトについて一から調べてみた

どうもこんにちは。tanigu12です。

こんなしょうもない男でも、ちょっとでも人に役に立てるようにと、
ブログを意気込んで書いていこうというわけですが、、、


ちょっと待った。


とりあえずたくさん記事を書けばお小遣いになるというわけではないですよね。

お小遣いにするのは、モチベーションという意味で結構重要だと思っているので!!


なので、その仕組みを作らないといけないですよね。
ということで、今回はアフィリエイトについて勉強してみました。


基本的なところからですが、アフィリエイトとは、

ブログに広告を貼って、その商品を購入してもらうことで報酬が発生する仕組み

という感じですね。

私は当初ここまでしかしらず、
ブログの読者を増やすために、SEO対策(つまりグーグル検索で上位に表示されるようにすること)
をいっぱいやってるアフィリエイターさんがいっぱいいるんでしょ。
というぐらいのものでした。

まぁ結論から言うとそうなのですが、奥が深くて調べるの疲れました。。。

どこから広告を出すのか

まず最初に私が疑問に思ったのは、
「広告ってどっから出してくんの??」
ということでした。


調べると、
アマゾンや楽天などもアフィリエイトをやっているようで、
そういうサイトから商品を選んで、
広告として表示するHTMLの商品情報をもらってくるみたいですね。


そういった業者のことを、ASPアフィリエイトサービス・プロバイダー)といって、
他にもたくさんあるようです。

ちょっと調べただけでこんなに出てきました。


上記の中から好きなサイトを選んで、
広告をもらうサイトを決めます。


これもどれにしようか悩みますね。


初心者向けは、ということで調べてみると、「AdSense」がいいようです。

何故かというと、

とにかくアクセス数を増やせばお小遣いが増える

仕組みだからです。

AdSenseは、広告を自分で選ぶ必要がなく、自動で出してくれます。


他のサイトだと、広告を選ばないといけないので、
どの商品を売るかを決めてからブログのコンテンツを書かないといけないんですね。


というわけでAdSenseにしました。

ただし、AdSenseにも難しいところがあって、審査が非常に厳しいのと、独自ドメインが必要らしいです。


基本的には、

  • 画像やリンクはブログ内に貼ってないけない
  • 500文字以上で15記事ぐらいあった方が良い
  • その他様々なNGワード

ということで、おいおい気軽にできるのかよ、
と思うのですが、普通に書きたいことを書いていれば引っかからないと思います。


15記事ぐらいためるのが大変ですが、コツコツやっていきましょう笑

ブログを書く、ということに慣れてきたら、
商品を紹介することに特化したブログに手を出してみたりするといいらしいですね。


ブログ初心者にとっては、
自分の書きたいことでさえ書くのに一苦労で、
商品に特化したブログなんてまだまだ先だなと思いました。

いきなりそこに手を出して、燃え尽きてしまったら元も子もありません。

何事もステップを踏んでレベルアップしていくのが一番いいと思います。

独自ドメインを取得する


独自ドメインに関しては、かなり技術的な話になってきます。
ここで私は挫折しそうになりました。

まず、一般的な無料のブログというのは、
ドメインがあらかじめ決まっています。

なので、独自ドメインではないのでAdSenseにブログを登録できません。


独自ドメインを取得して、そのドメインでブログを作成します。

ドメイン

などから好きなところを選びましょう。(あんまり調べてない)


なお、ドメイン取得にはお金がかかります。
安いものなら1000円弱でもいっぱいありますので。


お小遣いを稼ぐためなのにお金使うのかよというツッコミもありますが、
遊んだって何したってお金はかかっちゃうんですから、
ブログを続けるための背水の陣だという意味でもまぁいいんじゃないかと思います。

嫌な場合は、もちろんAdsenseを使わなくてもいいと思います。


私は、はてなProにしてしまったので、
はてなProの設定で独自ドメインを設定しました。


これであと10記事ぐらいためれば、Adsenseに申請できるというわけですね。


ここまで来るのに3時間ほどかかりました。
疲れた。。。


ありがとうございました。