平成生まれが30代からの生き方を考える

20代のサラリーマンが人生とは何かについて考えます

やることがない人へ、書くことがなくてもブログをおすすめする理由

こんにちは。tanigu12です。

 

なんとなくやることがなくて困っている人、なんだかのめり込める趣味がない人、

毎日がつまらないと感じている方は多いんじゃないかと思います。

はっきり言ってしんどいですよね。地味に辛いです。

 

やることがないんだよねって愚痴はなかなか人に言えないです。

私も言えなくて、抱え込んでしまうタイプです。

 

何かやることないかなって探すんですけど、結局すぐ飽きちゃうんですよね。

ゲームしてみても、面白いと思えないし、

スポーツも一人じゃなかなかやろうと思えない。

 

お一人様で楽しめるって羨ましいなぁと思います。

 

そんな私がようやく見つけたのが、ブログを書くという趣味です。

今までもブログに挑戦したことはあったのですが、

何を書けばいいのかわからなくてやめてしまったことが何度もあります。

 

それでも、ブログをやっていきたいと思えた理由ができました。

 

それは、

・ブログのネタを探すと日常が楽しくなる

ということです。

 

あえて書きたいことがなくても、

自分のためではなく、読者のために書くというのはいかがでしょうか。

 

ちょっと調べ物をした、それをまとめてみた、というだけで、嬉しいと思ってくれる人がいるかもしれません。

どうせ何もしないのなら、人助けをしてみると思えば気持ちがいいものです。

しかも、それはお小遣いという形で自分に返ってもくるのです。

 

ネタを探してみれば、意外と見つかると思います。

この間みた映画の話や、自分の恋愛観や人生観、ちょっと変わった同僚の話。

勉強したいことがあれば、それもネタになります。

 

毎日頭の中に浮かんでくる悩みを吐き出すだけでも共感して癒される人はいるのではないでしょうか。

 

毎日ちょっとだけネタ探しに勉強すれば、それは自分のためにもなります。

 

ブログは一石二鳥どころか、三鳥、四鳥になっていく素晴らしい暇つぶしだと思いませんか。

 

お小遣いも、コツコツやっていくうちに大金になるかもしれません。

私の目標の一つは、病気で仕事を辞める前の年収を超えることです。 

 

あなたの言葉は必ず誰かの役に立ちます。

自分は人と違ったことしか言えないしな、という人は、

つまりあなたの言葉はあなたにしか語れない言葉だということです。

ぜひ世の中に発信してください。

私はそういう変わった意見が大好きです。

 

自分はいたって普通だしな、という人は、

つまり多くの人に共感できる文章が書けるということです。

ぜひ多くの人の心に触れる言葉を生み出してください。

私もよくネットサーフィンでそういう記事を読むと嬉しくなります。

 

きっとみんな自由でいられる。

 

ありがとうございました。